製品情報

PRODUCT

アルミおっぞんくん

アルミ管空調(冷媒)

空調配管はアルミの時代へ

呼び径アルミ管: φ9.52~31.75、φ38.1
銅管: φ6.35~31.75、φ38.31


■適用管種

【アルミ管】

規 格APEA1001 冷媒用被覆アルミニウム合金管
質 別A3003TDS-O(φ9.52~φ15.88)、
A6063TDS-T83(φ19.05~φ38.1)
形 状コイル管(φ9.52~φ15.88)、
直管(φ19.05~φ38.1)

【銅管】

規 格JIS B8607 附属書1(規定)一般冷媒配管用銅管の種類・寸法
JCDA 0009 冷媒用断熱材被覆銅
質 別O、1/2H
形 状コイル管、直管
■適用流体
冷媒HFC類(R32, R410A, R407C, R404A)
冷凍機油エーテル油、エステル油、ポリオールエステル油、ポリアルキレングリコール油
省エネのビルマルチと改修工事が急増

昨今では空調設備の改修需要も増え、改修工事の際には火災への配慮から火無し継手が求められています。
また1台の室外機で、容量の異なる複数の室内機を個別に運転できるビルマルチが省エネの観点から注目されています

銅からアルミへの材料シフト

エアコンの室内機と室外機を繋ぐ冷媒管には現在、銅管が主に使われています。 しかし、近年の電気自動車の普及等により銅の需要増が見込まれ、代替素材としてアルミが注目されています。
東尾メックと高砂熱学工業は冷媒管における銅からアルミへのシフトに向けて、 アルミ配管用の機械式継手「アルミおっぞんくん」を共同開発。 熟練工不足や工期短縮でも安定品質を求められる現在、空調配管においてアルミはさらに求められます。

特長
1. 簡単取付
ロウ付等の特別な作業は不要、低トルクで効果的な作業が可能です。
2. 作業効率アップ
窒素置換、防火養生、溶接工具等の現場持ち込み、室内備品等の移動、消防設備休止手続き、すべてが不要。レンチ2本だけで施工可能です。
3. 銅管からの接続変換にも対応
アルミ管と銅管との接続もできて、配管途中からの切り替えも可能です。
構造・仕様
アルミおっぞんくん構造の図面画像
性能

■適用圧力と温度範囲

圧力 最低 -755mmHg
最高 4.3MPa
温度 最低 -45℃
最高 130℃
■ マスコミの皆様へ 本サイトについては原則的に各種メディアでの紹介を許可しております。ご紹介していただける場合はご連絡ください。
また弊社サイトのPR枠を設けていただくことで、掲載コンテンツ・画像データなどを提供することもできますので、是非ご相談くださいませ。
ページトップへ

東尾メック株式会社

〒586-0012 大阪府河内長野市菊水町8-22
TEL 0721-53-2281(代) FAX 0721-53-2279

Copyright © 2012 Higashio Mech Co.,LTD. All Right Reserved.